中毒性が強すぎて困るモンスターストライク

スマートフォンのゲームについて、困っていることはありませんか。家族の中で、妻と中学生の長男が大人気のゲーム、モンスターストライクに完全に嵌まっています。もう、暇さえあればスマートフォンを手にゲームに没頭しているのです。其々が自分のスマートフォンへゲームアプリをダウンロードしてプレイしていますが、私のスマートフォンへもダウンロードされました。実際にはモンスターストライクに嵌まっていない小学生の次男用だとのことです。
どうやら課金してまでプレイしていない様子なので、別に暇潰しでプレイしている分には、何も問題視はしませんが、妻と長男の頭の中は、モンスターストライクに埋め尽くされているように思えてならないのです。結局、私のスマートフォンへダウンロードされたモンスターストライクも、妻がプレイしているので、実際には、妻は2つのデータでダブルでプレイしているのです。生活の何よりもモンスターストライクが好きで堪らないようです。妻と長男の会話は、スマートフォンのゲームについての話題ばかり、その殆どがモンスターストライクネタです。妻は夕食を作るのも、モンスターストライクが優先なので、時間が遅くなったりしますし、長男は勉強が疎かになっています。長男に関しては、友達や彼女とのLINEのやりとりも忙しいのに加えてなので、いつ勉強しているのやら。
更にモンスターストライクはイベント開催が多く、色々な時間帯に開催されます。サッカークラブに行かなくてはならない時間帯にイベント開催が予定されていると、それだけでイライラモードに突入する有り様です。
プレイし始めた最初の頃は、ここまで酷くはありませんでしたが、プレイを続けていくうちにレベルが段々上がっていき、楽しさが増してきたのでしょう。モンスターストライクは、本当に中毒性が強いゲームだと実感しています。世の中、スマートフォンのゲームについて、課金の問題が取り上げられていますが、この中毒性についても、もっとクローズアップしても良いのではないかと思います。
モンスターストライク人気が下火にならない限り、家庭が崩壊してしまうのではないかと、心配になってしまいます。