姫王と最後の騎士団でファッションリーダーを目指そう

2015年秋にリリース予定の姫王と最後の騎士団ですが、まさかバトル以外の要素にも開発リソースを割いているとは夢にも思っていませんでした。それもそのはず、今から情報を集めている人はご存知かもしれませんが、このゲームのポイントの一つとして自キャラの着せ替えができるということ。上半身に下半身、帽子など細かい部分に分けて着せ替えすることができます。女の子キャラクターに限っては、バニー姿の子などが紹介されていますし、色々とキワドイ服も登場しそうです。一人だけのキャラクターを育てるというわけではなく、姫王と最後の騎士団は騎士団を結成するわけですから、男キャラクターと女キャラクターと複数のキャラの着せ替えを楽しめるわけです。ただ特徴のある服装、例えばバニースーツや他にもコック服みたいな形だと、全身同じセットで装備を揃えないと「なりきり」ができないわけですから、そこら辺の装備セットの収集バランスがどうなっているかという点においてはかなり注目しています。できれば課金者だけではなくて、無課金者や初心者の人にもそれなりに集めやすいようにイベントなどで配布して頂けると嬉しいかなって感じです。着せ替えが色々とできて、コスチューム集めの図鑑などが実装されたらより楽しくなりそうですね。それこそキャラクター集めと育成だけじゃなくて、コスチュームを集めるための収集要素が加わるわけです。ついつい探索やガチャ課金に力が入ってしまいそうですね。そういう部分を見ていると、戦争だけのスマートフォンゲーではないんだなと、これから実装されていく要素にも期待ができそうです。公式のコメントも「目指せ!ファッションリーダー!」なんて呼びかけがあるくらいですから、もしかしたら戦闘だけじゃなくて、ファッション関係でも公式イベントやっちゃうかもしれません。リリース前、事前情報の時点では姫王と最後の騎士団はバトルに力が入っている印象があったのですが、まさかの見た目重視、ファッション方面にも力を入れているとはこれは評価を改めなければなりませんね。