姫王と最後の騎士団はかなり期待できそうなアクションゲーです

最近はコマンド系の古き良きドラクエちっくなスマホゲーが多くて、もう少しメリハリのあるアクションゲーがやりたいなと感じていたところ、実に私の欲望にピッタリのゲームを発見しました。その名も「姫王と最後の騎士団」というスマホゲームです。開発はGMOゲームスポットという名前で、GMOといえば色々なサービスを提供しているそれなりに大きな会社さんですよね。そのGMOさんからリリース予定の「姫王と最後の騎士団」ですが、ゲームの内容が完全にアクションRPGそのもので、スマホの単純な操作でも遊べるように設計された確実な爽快感を約束してくれるそうです。姫王と最後の騎士団の紹介動画をyoutubeで観てみたのですが、そこの動画に出てくる文字の中に「指一本でさくさくプレイできる」なんて言葉を見かけました。この指一本ってところが良いですね、アクション要素はもちろん求めていたのですが、スマートフォンを腕二本で支えたままゲームを遊ぶという風潮は私は好きではありませんでした。だって、なぜならばスマートフォンでゲームをするという状態は、だいたいはどこかで待ち時間に少し遊ぶだとか、通勤通学の間に電車という混み合った空間で遊ぶといった感じがほとんどではありませんか。そんな中で両手を使ってゲームをする姿は、なんだか少し恥ずかしいし疲れてしまいます。その点、このゲームの提案してくれるプレイスタイルはグッドですね。指一本で気軽に遊べる点をアピールしてくれているわけですから、それはもちろん片腕だけでスマホを支えて本当に気軽に遊べるということです。これならば私の求めるお出かけしている中でのスマホゲーライフは確約されているようなものです。戦闘のほうもなかなか期待できそうです。サクサクアクションはいいですが、演出が微妙だったらちょっとガッカリですものね。でも、姫王と最後の騎士団の戦闘演出を見る限りかなり期待できそうです。ドンパチと派手な画面エフェクトが飛び散っていますし、複数プレイヤーでの協力バトルも実装されていそうな点が良いですね、これはかなり期待できそうなスマホゲーです。