世界を救うより着せ替えに熱くなるRPG

姫王と最後の騎士団は2015年秋にサービスが開始された、スマートフォンゲームです。当初はandroidだけでしたがios版もリリースされ、いよいよ本格スタートです。
androidは4.2以降、iosは6.0以降なので余程古い端末でなければ動作します。3Dアクションなのですが、あまり端末に負担がかかってないみたいで、動作は軽いです。指1本の簡単操作も相まって遊びやすいですね。

内容は複数のキャラを操作するアクションRPGですが、操作は簡単で片手で操作できます。そしてデフォルメされたキャラはとても可愛く、そのキャラを彩るアバターが本当に豊富です。スマホゲームは色々見てきましたが、その中でこの姫王と最後の騎士団の着せ替えの多さは群を抜いています。正直、世界救うのなんてどうでもいいからあのコスチュームをゲットしたい、そんなゲームです。

また当初はアイテム装備関連はあまりUIが良くなかったのですが、最近のアップデートで改善されたので、ますますアバター変更が楽しくなりました。サービス開始して間もないからかもしれませんが、運営が色々と改善しようとしてるのが伝わってきてユーザーには嬉しいですね。武器にしても評判悪かった武器のモーションを変えて使いやすくなったりもしています。
運営は改善に努力していますが、サービス開始直後はやはり色々と不満点も多かったです。そのせいでandroidマーケットの評価は低め。ですが、後発のios版は評価が高いです。このあたりを見ても、どんどん改善していっている結果なのだろうと感じました。

あとは、ガチャももう少し緩くしてくれないかなぁというのが今の希望です。現状ですと正直結構渋い部類に入ってしまうかもしれません。大きな不満といえばその位ではあるのですが。
私はRPGの仰々しいストーリーは正直苦手で、世界なんて救いたくないなーという感じなのですが、この姫王と最後の騎士団のストーリーはそんな私にも合っていて、お気楽な馬鹿話を挟みつつのんびり進行します。そういうのが好きな人にもお勧めしたいです。