新作スマホゲーで一番注目の「姫王と最後の騎士団」

続々と新しいスマートフォン向けのゲームは発表されていますが、今一番注目を浴びているのは「姫王と最後の騎士団」だと感じています。キャッチフレーズは「かつてない極上のRPG」とのことで、このキャッチフレーズの大胆さから見え隠れする開発会社の期待の表れに私も今からかなり気になっております。ゲームストーリーは、タイトルの姫騎士からプレイヤーの皆さんに何かしら任務を授かる形というだけあって、姫騎士さんが高レアリティで登場したりしちゃうのかな?と期待してます。こういうソーシャルゲームはガチャが人気なので、それなりのイベントか後半の高レアリティでタイトルキャラクターが出てくる可能性が高いのです。しかもこの姫騎士さんがとっても可愛い!ロングヘアで淡い瞳でちょっと見下し君なところが、なんとも心に響いてきてたまりません。そして実際のプレイイングのほうですが、先行公開されたプレイイング動画を拝見させて頂きました。戦闘そのものはスマートフォンに特化されているようで、指先でタップなどを駆使して戦えるシンプルな動作のようで安心できます。それより何より出てくるキャラクターたちのデフォルメされた姿が可愛くて良い感じです。少し懐かしい話になりますが、スクウェアのプレイステーション作品のような感じで、他に思い出すことといえばデュープリズムという私の大好きなゲームでしょうか。古い作品になりますが、あれも3Dキャラクターでデフォルメされていて、この姫王と最後の騎士団にちょっと似通っています。こういったキャラクターはかなり万人受けするんですよね、洋ゲーにありがちな濃いキャラクターももちろん大好きなユーザーはいますが、どちらかというと姫王と最後の騎士団のようなキャラクターのほうが受けます。特に受けが良いのは女の人たちに対してだと思います。最近はスマートフォンのユーザー層が男性よりも女性のほうが多いと聞くので、女性に受けやすいキャラクターの形のほうが客寄せにはベストです。